FC2ブログ
  • 2018_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

真田丸11話

大河ドラマ「真田丸」ももう11話。

すごく秀逸なシーンと、少し陳腐(?)と思えるシーンが入り混じっている。   ←偉そうにスミマセン。

よくよく考えれば、信幸(大泉洋さん)と妻こう(長野里美さん)のシーンはさすが三谷幸喜さんと思うのですが、

信繁(堺雅人さん)と梅(黒木華さん)、きり(長澤まさみさん)のシーンは今いち盛り上がらない。(笑)

特に、
今回の
きり(長澤まさみさん)のセリフ「あんたたち、いいの?これで!」にビックリ!

どうして、これから起こるであろう室賀正武(西村雅彦さん)斬殺の場所近くの縁側にきりが居座っているのか?と思っていたら、
室賀氏殺害を、祝言中の信繁と梅に知らせに行くための演出だったのですね。
室賀氏殺害のために催された祝言。
このことにきりは怒って「あんたたち、いいの?これで!」と信繁と梅に言う。

自分の祝言を利用されたことに怒りが込み上げてこない信繁は情けない自分に涙を流し、
「私はどこへ向かうのですか?」と兄信幸に問う。

「悩め。源次郎。
それでも前に進んでいくしかないのだ。」と答える兄信幸。


1582年4月3日武田勝頼自害。
1582年6月21日本能寺の変。
1583年上田城築城。
1584年室賀正武斬殺される。    

次回は信繁が上杉の人質となって越後に赴きます。

きりの言葉は、現代の視点から発したものだという感想もありますが、時代劇に現代の視点が必要なのかな?


余談ですが、
今年に入ってイギリスドラマ「ダウントンアビー」を観ています。
イギリスの時代劇なんですね。
イギリスの貴族、その貴族に仕える執事、召使たちの話ですが、
当時のイギリス社会のことがよく理解できるのですよ。
かなり面白いので夢中でシーズン3までレンタルして観ました。
シーズン4は今NHKで放映されていて、途中からになるので、DVDレンタル化を待っています。(笑)

「ダウントンアビー」を観て、
時代劇は、時代の流れと当時の社会風潮をリアルに再現することが大事なんだなあと思っています。
もちろん、物語ですから人物像には想像も入りますが。
現代の視点は必要ないと思うんですけどね。


なんだかんだ突っ込みながら、「真田丸」を楽しんでいますが、
最近は、信繁の成長を楽しみにするより、
兄信幸の表情を見るのが楽しみになってきました。
信幸役の大泉洋さんは好演されてますよね。そして妻こう役の長野里美さんも。




関連記事
スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. 未分類

プロフィール

coco1208

Author:coco1208
ご訪問ありがとうございます。

検索フォーム

FCカウンター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

« 2018 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。