FC2ブログ
  • 2018_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

「女が眠る時」を観て。

映画「女が眠る時」昨日、公開されまして、
早速観てきました。(笑)
とても楽しみにしていましたので。


原作は
スペイン人作家ハビエル・マリアスによる短編小説「WHILE THE WOMEN ARE SLEEPING」

監督:ウェイン・ワンさん。 
最も有名な作品はベルリン国際映画祭銀熊賞に輝いた『スモーク』(95)。 『千年の祈り』(07)など世界的に有名な監督さん。

出演:ビートたけしさん、西島秀俊さん、忽那さん、小山田サユリさんなど。

先日行われた第66回ベルリン国際映画祭出品作品で、
関連記事がたくさんネットでUPされてましたね。


あらすじは
初めて書いた小説が売れたもののスランプに陥った作家・健二(西島秀俊さん)は、妻の綾(小山田サユリさん)と共に郊外のリゾートホテルに一週間の休暇に訪れる。
そのホテルのプールサイドで、初老の男・佐原(ビートたけしさん)と若く美しい女・美樹(忽那汐里さん)の妖しい光景に興味を持った健二は、ふたりへの好奇心からストーカー行為に嵌り、果てはふたりの部屋にまで侵入してしまう。

そのうち健二の身に起こっている情景が、妄想なのか現実なのか、健二と共に観客まで分からなくなってしまうのです。
管理人もすっかり健二によって異様な世界へと嵌ってしまい、
「どうして??、どうなるの??」と、まさに手に汗を握る思いであり 息を凝らすシーンが重なり合っているのでドキドキ感満載。と、思いきや急に数秒画面が白くなって、ふっと一息。(笑)その繰り返しかな。。


西島秀俊さんは、
インタビュー記事で「たけしさんがアート映画をやられると、全く僕なんか勝負にならない」とかなり謙遜されていますが、
いえいえ、ひいき目ではなく、かなりハマリ役というか、、やはりうまい映画俳優さんだなと実感しました。 
存在、表情(顔芸ではありません)、立ち姿が”絵”になっている。
本作での本当の主人公は西島秀俊さんではないのかなあ?


ビートたけしさんが、「主演は西島さんだと思っていた!」と仰っていたとおり、
作家・健二(西島秀俊さん)の心の闇、葛藤、焦り、罪悪感、好奇心がストーリーの基幹を成していて、
その情況を西島秀俊さんがその存在感と表現力で、観客を妄想か現実か分からない混沌とした幻想世界へと導いていきます。

監督さんは、その場で脚本を変えられる方らしく、結果的に西島さんのシーンが多くなったようで、
画面にはいつも西島さんが存在。
はじめの脚本では、どうだったのかと管理人的にはとても興味のあるところです。

また、女性キャストが絶妙で、
美樹役の忽那汐里さんも綾役の小山田サユリさんもとても魅力的。

小山田サユリさんは映画「好きだ、」に主人公の姉役で出演されていて、当時から独特な雰囲気と存在感(濃くもなく薄くもなく)のある女優さんだなと思ってました。
画面上での存在感が西島秀俊さんととてもよく似ておられる。
本作ではかなり思い切った姿を披露されています。


で、ラストは、、、
ええ!?

クレジットが流れても、席を立つ人が誰もいなくて、、、。
まだ、何かあるのかな、、と思ったほど皆さん座ったまま。
灯りが付いて、やおら席を立たれた姿を見て、はじめて終ったのだと実感した次第でした。


100人観たら100の感想があるそうで、
西島さんの言葉によれば、観客に届いて、はじめて映画が完成するとのこと。


管理人の感想は、うまく言えないけれど
”再生”の話かな?  


「女が眠る時」公式サイト    ←クリック下さい


西島&忽那、監督からハリウッドに誘われる    ←クリックください。


『女が眠る時』ビートたけし&西島秀俊&ウェイン・ワン監督 単独インタビュー       ←クリック下さい



映画「女が眠る時」で西島秀俊と忽那汐里が見せた新境地    ←クリック下さい
↑筆者は大高宏雄さん。(日本映画プロフェッショナル大賞の発足人)



ビートたけしXウェイン・ワンが目撃した、うれしそうな西島秀俊の表情




他にもいろんな記事がUPされてます。
また、リンクさせていただきますね。



関連記事
スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. 西島秀俊さん

プロフィール

coco1208

Author:coco1208
ご訪問ありがとうございます。

検索フォーム

FCカウンター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

« 2018 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。