FC2ブログ
  • 2019_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_09

徒然に、

もう12月! 如何お過ごしですか?
相変わらず忙しい日々を送っている管理人ですが、
夜は比較的ゆったりしています。(笑)

来年のNHK大河ドラマが、「真田丸」ということで、
かってNHK時代劇で放送されていた「真田太平記」を再視聴しました。
やはり面白い!!と再確認した次第です。


「真田太平記」は、幸村(信繁)の兄真田信之が主人公なんですね。 
信之役は渡瀬恒彦さん。
信之は冷静沈着な人物に描かれているので、渡瀬恒彦さんはかなり抑制の効いた演技をされています。


対して、
幸村役の草刈正雄さんはなんとも華やかで、優雅な武将。
草の者であるお江(遥くららさん)とは相思相愛で、お互いを必要としている様が面白可笑しく描かれ、観ていて楽しく、
特に若い頃の幸村は可愛い。(笑)


父昌幸役は丹波哲郎さん。権謀術数を巡らす様はホントはまり役です。


”真田丸”とは、幸村が大坂冬の陣で、真田山に築いた出城のこと。
冬の陣は和議が成立し、大坂城の外堀を埋められてしまい、真田丸も取り壊されます。


翌年の
大坂夏の陣では、幸村(草刈正雄さん)が緋威(ひおどし)の鎧を身に付け、家康の本陣へ一直線に駆ける姿はカッコイイ!
猛スピードで駆け来る幸村に、腰を抜かしそうな家康。
中村梅之助さんの家康公はコミカル感満載だけど、違和感が全くなし。
こんなコミカルな家康像って新鮮です。

原作:池波正太郎
脚本:金子成人


さて、
来年の「真田丸」は、
原作はなし。
脚本は三谷幸喜さん。

幸村(信繁)役は堺雅人さん
昌幸役は草刈正雄さん
信之役:大泉洋さん
家康役:内野聖陽さん

「真田丸」は、大坂冬の陣だけなのでどういうふうな展開になるのかなと思っていたら、
歴史の流れの中の真田一族を船に喩えて”真田丸”なんですね。

堺雅人さんの幸村(信繁)はどのような武将に描かれるのでしょうね。
映画「武士の家計簿」で演じられたように寡黙で微笑みが印象的な役柄なのか、
それとも舞台演技のようなオーバーさが目立つ役柄なのか。。と興味があります。




「真田太平記」の幸村(草刈正雄さん)では、草の者であるお江(遥くららさん)との関係性が変化することによって、幸村の成長が描かれていたように思います。
普段は穏やかで少しかわいげのある武将に描かれていた幸村が、夏の陣で家康に向かって突入する様のスピード感と勢いは、
まさに武将幸村の面目躍如といったところです。



NHK大河ドラマ「武田信玄」も再視聴したのですが、
こちらも傑作。
中井貴一さんの信玄公はかなりハマっていますし、合戦シーン、特に上杉謙信との12年にも及ぶ川中島の戦いは見応えがありますね。

「独眼竜正宗」も「武田信玄」、「真田太平記」も1980年代半ばの作品。
”合戦シーン”を観ると、ああ~バブル期だったんだ!と感慨深いです。(笑)







関連記事
スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. 徒然に。。。

プロフィール

coco1208

Author:coco1208
ご訪問ありがとうございます。

検索フォーム

FCカウンター

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

pagetop