FC2ブログ
  • 2019_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_11

「無痛~診える眼~」第1話を観て。。。

「無痛~診える眼~」は視聴されましたか?


最近は忙しくて。。。(涙)
やっと感想が書ける時間が出来た次第です。

原作は未読ですが、「無痛~診える眼~」HPを見ると
”犯因症”という興味深い設定で、かなり期待していました。


町医者である主人公為頼英介(西島秀俊さん)は”神の診察眼を持って”おり、相手の言動を見聞きしただけで、その人物の身体状況が分かる。
そして、なおかつ
”犯因症”(エネルギー過多の一種で、犯罪を起こす者に現れる兆候)があるかどうか見分けることが出来るという天才医師。

その天才医師がある事件をきっかけに、刑事早瀬順一郎(伊藤淳史さん)に頼まれ、二人で事件を解決していく医療サスペンスストーリー。

で、
第1話は、面白かったです。

ヤフー感想、ツイッターなどの感想では、評判も良かったように思います。
当日の話題なうでは、管理人が見た時は3位だったのですが、1位の時もあったらしいです。

裏番組の「偽装の夫婦」は5位だったので、視聴率は「無痛」の方が上かな?と期待しましたが、
「偽装の夫婦」は14.7%、「無痛~診える眼」は11.6%でした。

視聴率と作品の出来とは連動しないと思っているのですが、やはり良いにこしたことはありませんものね。(笑)
といっても、「偽装の夫婦」は視聴してないので内容は分かりませんが。。。


今回、興味をそそられたのは、ラストの早瀬刑事の顔!
彼も”犯因症”を持っている?!
為頼医師はそのことにすでに気付いている様子です。


早瀬刑事の傲岸な態度や落ち着きがない焦った口調などが気になってましたが、ラストで納得しました。

ネット上では伊藤淳史さんの演技が下手だとか、ミスキャストだといった意見もありましたが、”犯因症”を持った刑事だということで、伊藤さんの演技力は確かだと思いました。

本作品は主人公を含め、登場人物にはなにかいわく付きの過去がありそうです。
主人公為頼先生も妻の死によって人柄が変化したようだし、経歴も気になる設定で面白いです。


主人公為頼先生の印象は、”円やかな”という言葉が相応しい。(笑)
ドラマの内容は重いのですが、
主人公為頼先生の円やかな人柄と義姉浅田美代子さんのお茶目さがうまくミックスして、シリアスだけどコミカル要素満載な見易いドラマになっているようです。

「神の診察眼を持つ天才医師」ということで、突飛なシーンやあり得ないシーンがあるかも。。と危惧してましたが、
優秀な医師(かなり)であれば、普通に持っているであろう診察方法であり、診察眼であることからリアル感がありました。

第1話を視聴して、
管理人の興味は為頼先生の過去、早瀬刑事の過去へと。
また、
”犯因症”と”無痛症”との関係は?
院長白神陽児(伊藤英明さん)の思惑は?

などなど興味が尽きませんね。


「無痛~診える眼~」HP    ←クリック下さい







関連記事
スポンサーサイト



  1. [ edit ]
  2. 「無痛~診える眼~」

プロフィール

coco1208

Author:coco1208
ご訪問ありがとうございます。

検索フォーム

FCカウンター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

pagetop