FC2ブログ
  • 2019_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_09

ダルマ役はビートたけしさん!・・・・「MOZU」劇場版

前々から、「MOZU」劇場版にビートたけしさんが出演されることが話題になってましたが、
まさか、ダルマ役での出演とは。。!!

新メンバーは他にも、伊勢谷友介さん、松坂桃李さん。
優しそうな松坂桃李さんはなんとダークな役柄らしい。

で、
西島秀俊さんのコメント
「シリーズに登場した素晴らしいキャストに加え、新たに驚くような共演者を迎える事になりました。特にビートたけしさんの参加は、全身の血が沸き立つ思いです」

そして、
ビートたけしさんのコメント
「自分の好きなアメリカのサスペンスドラマに似た展開で面白いと思い引き受けた。西島君は、おいらのラジオ時代からの熱狂的ファンで、共通の趣味もある。気の合う相棒みたいなものだから、楽しい現場になりそうだね」


http://www.cinemacafe.net/article/2015/05/05/30988.html   ←記事元


西島さん、大ファンのビートたけしさんとの共演、それも主演映画での共演はご自身が仰っているように”全身の血が沸き立つ思い”でしょうね。

北野監督の仰るふたりの”共通の趣味”って何なんでしょうね? 気になりますね。(笑)
そして、”気の合う相棒”という言葉を聞いて、
出来ましたら、お二人が相棒の共演ドラマを観たいなあと思いました。
刑事でも、弁護士でも、医者でも、検事でも、企業人でも何でもいいですから。。。(笑)
「MOZU」劇場版では、倉木警部とは敵対する役ですので。


何回も書いてますが、管理人はドラマ「MOZU」シリーズが大好き。
だから、映画「MOZU」をとても楽しみにしています。


ドラマ「MOZU」では、
新谷兄弟、東のチャオとかの面白いキャラが出てきて、いわゆる悪役が目だった感がありますが、
ドラマの中心人物はあくまでも主人公倉木警部。
妻の不審死を探る倉木のその都度都度の硬い表情から、真相を知った時の切なくとも柔らかくなった表情まで、いわば公安事件と妻千尋が絡んだ倉木警部の心情ストーリーだったような気がしています。
でも、劇場版では物語がどのように展開していくのでしょうね。
今度こそ、完全にハードボイルドになるのかな?

そういえば、「流星ワゴン」も一雄さんの親のトラウマからの脱出ストーリー。
だから、はじめは表情が硬くて(同年配のチュウさんに出会ったため)ぎこちなかったが、途中から変化してきてラストは
とても柔らかい表情になってましたね。

先日、偶然
俳優西島秀俊さんのことが書かれたブログに出会ったのですよ。(2013年前半に「ダブルフェイス」視聴後に書かれたようです)
男の方なんですが。(どうも撮影関係の仕事をされているようです)
覚えているところだけ書きますね。

西島秀俊は、日本が誇る俳優。
最近の名優では渡辺謙、役所広司などだが、演者ありきで、巧く演じている役者が見える。
高倉健は演技は巧くないが、存在自体に魅力があり命が通っている。
演技に惚れるのではなく、存在に惚れる。
西島秀俊は笠智衆から渡辺謙まで幅がある。
高倉健も同居している。
ただ、他の俳優と違うところは、
西島秀俊は役になりきるほど西島秀俊がいなくなっていく。
生まれながらの役者だと再認識しました。
西島本人にオーラーがない分、あと10年は応援しないと、重鎮になれません。
逸材ですよ。
        


最近、かなりオーラーが出てきたように思うんですけどね。
西島さんは渡辺謙さんたちのような巧く演じているのが見える役者でもなく
高倉健さんのようにただその存在に惚れる役者でもない。
だけど、渡辺謙から笠智衆までの演技幅があるし、高倉健のようにその存在にも惚れる要素が備わっている。
そして、唯一、役になりきるほど西島さんがいなくなる。  ←これってすごいですよね。
「小野田少尉遅すぎる帰還」を観た時も、西島さんの演技を見るために観ているのに、途中からは小塚一等兵の人柄、人生を見ているような気分になりましたもの。西島さんは全く消えていました。



4月27日、スマスマのビストロを十数年振りに見ました。
スマスマの吾郎ちゃんファンだった下の娘が親元を離れて以来。(笑)
スマップのコンサートには娘の付き添い(?)で行ったこともあるんですよ。
久々に見るスマップの木村さん、吾郎ちゃん、中居くん、草薙さん、香取さんですが、少し老けられたけれど印象は昔とあまりお変わりないですね。
ところが、ビストロに初出演だった西島さんは20代の頃と比べるとかなり違います。
20代、30代、40代前半、それぞれの年代で印象がかなり違うんですね。
朝ドラ「純情きらり」の冬吾さんと「ダブルフェイス」の森屋純が、同じ俳優さんが演じているとはとうてい思えない。



話が逸れましたが、 (笑)

「MOZU」劇場版は11月7日公開。
新たな敵に向かっていく倉木。
「MOZU」ツイッターを見ると、倉木は新しい敵にやられて全身血みどろらしい。
すごい、ドラマ以上の迫力シーンです。



「MOZU」ツイッター      

劇場版「MOZU」公式HP






関連記事
スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. 未分類

プロフィール

coco1208

Author:coco1208
ご訪問ありがとうございます。

検索フォーム

FCカウンター

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

pagetop