FC2ブログ
  • 2018_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

「流星ワゴン」第8話を観て。。。一雄さんのチュウさん化?

今回、最終となる分岐点は、一雄が納得するまで何時間でも何日でもその場所に留まることが出来るということ。

一度、「もう死んでもいいか。。」と思った一雄は、最後の分岐点で覚悟を決めて臨みます。
前回のラスト、「僕は死ぬんですか?」と橋本さんに訊ねた際の一雄さんの表情ですが、
西島秀俊っていう俳優さんは、こういう時の表情ってすごく上手いんですよ。 
かすかにニヤッって笑みを浮かべるだけで、一雄の覚悟が伝わってきましたものね。
で、第8話は久しぶりにほんと楽しみにしていました。(笑)

覚悟を決めた一雄。「どうせ死ぬのなら、今回だけはチュウさんのやり方でやってみる。」

上司に啖呵(たんか)を切り、退職届を叩きつけ、退職金を持って美代子と競馬場へ。
なんと!美代子の借金の一部を返した残り200万円(?)で馬券を買ってしまう!!@@
馬券は「1、14」。ふたりの結婚記念日だそうです。
恐いもの知らずの一雄さん! すっかりチュウさん化ですよ。

美代子の借金を返した時の一雄のヤミ金業者への啖呵もチュウさんそのもの!
「なんじゃ~!!くろべ会に喧嘩売るっちゅんかい!ええ度胸しとるじゃないけ! ごちゃごちゃぬかすとどたまかちわるど!こりゃあ!」 ← by一雄

いじめられていた広樹を助け出します。

そんな一雄を見て、
美代子も広樹も心を開きはじめるのですね。

このままこの場所に留まって生きていけば、未来を変えられる!

チュウさんは父として、一雄一家が絆を取り戻しつつあることに喜びますが、
でも、そのことはチュウさんのこの世でのやり残しが出来なくなることでもあるのですね。
この世に心残りがあれば、成仏出来ない。
それはチュウさんがこの世にひとりで彷徨うことになるのです。
橋本親子は二人で彷徨っていますが。。。


ところが、またワゴンに戻ってきた一雄さん! なぜ??

一雄はチュウさんのように行動しただけで、その姿は本来の自分ではないという。
チュウさん化している自分に違和感があったのです。

でも、一雄はチュウさんのお蔭で何をしなければならないかが分かったそうです。
以前の一雄は、
美代子の不審な行動にも、広樹のぴりぴりした行動にも気づいていても、その現実から目を背けていたのですね。

一雄は橋本さんに頼みます。
「もう一度、大切な(分岐点)場所に行って、本当の自分自身で、自分の言葉で二人と話しがしたい。」と。。。

そんな一雄に橋本さんは、
「死ぬ覚悟は出来ていると言ってたのは、本当ですね?」と言い、
「永田さんは死にます。」

ええっ!!@@ ←オドロキました。


次回は美代子の本音?    




ドラマ「流星ワゴン」に描かれている女性像。
美代子について、
今までのところ、美代子は何を考えているか分からない。
一雄を嫌がっている行動は描かれているけれど、それは何故なのか。。。? 不思議です。
今回も手を怪我した時に、一雄は「どうした?大丈夫?」と駆け寄るのですが、一雄に触れられることを嫌がっています。
前回も一雄に触れられた手を必死にこすり洗いしているシーンがありましたね。
                        
普通、                     
夫婦関係がここまできたら、パチンコに依存して闇金融に大借金をしている場合ではないんですね。
生理的に受け付けないということだから、まずは離婚を考えるでしょう。
一雄の性格が問題ならば生理的ウンヌンにはならないと思う。
と、すると美代子のパチンコ依存は夫にあるのではなく、美代子の心の中(性格)にあるのかな?
チュウさんは美代子のことを「病んでいる!」と表現していましたね。

それに反して、一雄の母澄江さんは、
パチンコも競馬も、へそくりを貯めて芝居にも行っていたらしい。
でも、夫であるチュウさんは「やりくりさえちゃんとしていたら、後はなんでも好きにしたらいい。」という考え。
まあ、うるさいし乱暴だけれど細かい事は言わない人。
チュウさんに言わせると「あいつのしたたかなところにワシは惚れたんだ。」ということになります。

次回、”美代子の闇”ではなく”美代子の本音”とのこと。
美代子のパチンコ依存が”本音”では説明に窮する感がありますが。。。

あれだけの借金をしても怒らないで、美代子の好きそうな競馬を共にする一雄。
こちらも不思議。

チュウさん澄江夫婦 対 一雄美代子夫婦
(夫おおまか、妻したたか)夫婦 対 (夫細かい、妻病む)夫婦なのかな?

正反対の夫婦関係ですね!



TBS「流星ワゴン」HP  ←クリック下さいね

TBS「流星ワゴン」公式ツイッター   クリック下さいネ~



一雄役:西島秀俊さん
忠雄役:香川照之さん
一雄の妻役:井川 遥さん
橋本役:吉岡秀隆さん
健太役:高木星来くん
永田広樹役:横山幸汰くん
一雄の母役:倍賞美津子さん
一雄の妹役:市川実和子さん
幼少の一雄役:佐藤詩音くん















関連記事
スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. 「流星ワゴン」

プロフィール

coco1208

Author:coco1208
ご訪問ありがとうございます。

検索フォーム

FCカウンター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

« 2018 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。