FC2ブログ
  • 2018_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

映画「ハーメルン」、「ゲノムハザード ある天才科学者の5日間」 3/3 同日放映!WOWOWシネマにて。

WOWOWシネマにて3月3日(火)PM2:15~4:30(132分)
映画「ハーメルン」が放映されます。



c017397820111112162919.jpg

舞台は福島県昭和村で、7年の歳月を経て完成。


主演は西島秀俊さん。
共演は倍賞千恵子さん、坂本長利さん、風見章子さん、小松政夫さんなどなど。
監督は坪川拓史さん。

坪川拓史監督は、「美式天然」(2005年)で第23回トリノ国際映画祭グランプリ、最優秀観客賞をW受賞。日本人初だそうです。

管理人は公開時(2013年)に映画館で観て、感想も書いているのですが、
もう一度ゆっくり観たいと思い、昨年末DVDにて再度視聴しました。


映画館で観た時は、ただただ元校長先生役の坂本長利さんの存在感に圧倒されたのですが、
2回目は、やはり西島さん演じる主人公野田さんの気持ちに感情移入が出来たように思います。


野田さんは子供の頃のいたずらが秘密となって、ずっと後ろめたい思いを持って大人になったようです。
その秘密とは先生(風見章子さん)の大切にしていたオルゴール付きの小さなカラクリ時計をタイムカプセルにして校庭に埋めたこと。
先生の娘(倍賞千恵子さん)に出会い、そのことを言おうと思うのですが。。。

ラストシーンの野田さん(西島さん)の一筋の涙の意味がよく分からなかったのですが、
2回目視聴して、その涙に共感出来ました。

ラストの倍賞千恵子さんが歌われる「小さな空」
「いたずらが過ぎて。。。」からはじまる歌詞に、野田さん(西島秀俊さん)の思いがずしんと伝わってきます。
倍賞千恵子さんの透明感のある歌声を聴くと、心が洗われます。

校庭の銀杏の大木がなんとも見事に黄葉していて、
この見事な黄葉を撮影するのにかかった年月に監督はじめスタッフの苦労と強い思いが伝わってきます。

昭和村の旧い校舎と見事に黄葉した銀杏の風景、そしてその下でコーヒーを啜る元校長先生(坂本長利さん)の佇まいは心の故郷のようだと思いました。

どうして、このような秀作が日本では賞の対象にならないのか不思議!


拙ブログの感想「ハーメルン」コチラ


映画『ハーメルン』予告編+出演者コメント付    ←クリック下さいネ 




同じく
3月3日(火)には、『ハーメルン』の前、12:00~午後2:15に「ゲノムハザード ある天才科学者の5日間」も放映されます。

200.jpg

「ゲノムハザード ある天才科学者の5日間」も映画館で観たので、DVDにて再度視聴。(笑)
こちらも、真木よう子さんの役割が分かり、オ・ジヌが石神武人の記憶を上書きされた理由も理解出来ました。
西島さんの韓国語、驚くほど上手い!!


拙ブログの感想「ゲノムハザード ある天才科学者の5日間」コチラ







関連記事
スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. 徒然に。。。

プロフィール

coco1208

Author:coco1208
ご訪問ありがとうございます。

検索フォーム

FCカウンター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

« 2018 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。