FC2ブログ
  • 2018_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

WOWOW特集:俳優西島秀俊 主演映画「CUT」8月19日(火)PM7:30より放映

西島秀俊さん主演映画 「CUT」


WOWOWプライム 8月19日(火) PM7:30~PM9:35

映画「CUT」は、俳優西島秀俊さんのすべてが表現されている作品だと管理人は思っています。

この作品を観て、西島秀俊さんが俳優としてどのような考え、または立ち位置で生きてこられたかが分かるような気がしました。
これだけの渾身の演技をされる俳優さんって西島秀俊さん以外いないのではないかな。。

殴られる自分自身を、尚且つ殴る相手をも挑発して奮い起つ主人公秀二(西島秀俊さん)の姿には、鬼気迫る中にも無垢な精神世界がみられます。

インディペンデント映画の魅力ってこれなんだ!とはじめて思った作品です。


舞台挨拶で、「本作がシネコンで上映されて、その舞台挨拶に行きたい」というようなことを仰られたらしい。
今回のWOWOW放映で評判になってシネコンで上映ってならないかしら。。。?(笑)


キャッチフレーズは、 「映画のために死ね」



41rjyoUXAoL__SL500_AA300_.jpg



イラン出身のアミール・ナデリ監督が、日本を舞台に日本人俳優を起用して撮り上げた異色作。
借金返済のために”殴られ屋”として生きる映画監督の姿を映画愛とともに描き出す。(WOWOWより)


「CUT」オフィシャルサイト  ←あらすじ、予告動画はクリックしてくださいね~




『CUT』西島秀俊インタビュー 「自分にとっての岐路」となった一作との出会い   ←クリック下さいね


 「僕たちはずっと闘っている」西島秀俊が語る『CUT』      ←クリック下さいね~



関連記事
スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. 日本映画

プロフィール

coco1208

Author:coco1208
ご訪問ありがとうございます。

検索フォーム

FCカウンター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

« 2018 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。