FC2ブログ
  • 2018_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

ドラマ「MOZUSeason1~百舌の叫ぶ夜」最終回を観て。。いやあ~面白かった!それに尽きます。

「和彦、ありがとう。」

宏美が室井を刺して倒れたとき、宏美の体を受け止めた倉木に言った言葉。

もう~このシーン、めちゃくちゃ良かったですね~。

グッと来ました!

このシーンの倉木こと西島秀俊さんの顔付きが、映画「CUT」の主人公秀二を彷彿とさせ、

一瞬、倉木か秀二か分からなくなりましたが。。。管理人だけかな??

宏美(池松壮亮さん)への眼差しがなんとも情愛のある眼差し~。。。

倉木も宏美も、愛する者への思いを通して繋がっていたのでしょうね~。

愛するものへの思いは、「CUT」の秀二では”兄”と”映画”。

「MOZU」の倉木は、”妻千尋”と”娘雫”。

そして、宏美は、”兄和彦”です。

宏美くん、ほんと格好良かったです。もっともっと生きてて欲しかった。。。

ところで、

和彦と宏美の子供時代の役は、なんと同じ子役さんが演じられていたのですね~

子役さんが二人と思っていました。上手でしたね~。


それにしても、室井(生瀬勝久さん)が憎らしかったこと!

これでもかこれでもかと倉木の体と心を責め続けます。

ピストルで撃って尚且つその傷口を靴で蹴り続け、

「お前は千尋に絶望しか与えなかった」と酷いことまで言う。。。


室井の描いた理想郷とは、どのような社会だったのか。。公安省を創設することが理想への出発点だったのでしょうか?

官房長官にとっては、室井も捨て駒だったのですね。

爆発が起きたことで公安を強化するという記者会見がなされます。

これまでと同じようにすべてが未解決事件ということで闇に葬り去られてしまうのですね。

最終回は、大杉(香川照之さん)も鳴宮巡査(伊藤淳史さん)さんも大活躍でした。

そして、西島さんの表情の演技が際立ってましたね。

明星(真木よう子さん)に室井から聞いた千尋のことをを告げられるシーンでの表情、これもなんとも言えない表情でした。

ライターでタバコに火をつけるシーンの後、話の内容が省略され、倉木の表情だけでその内容を察することが出来るという。。。

妻千尋の”倉木が知らなかった思いと行動”を聞いた時の夫としての表情といいましょうか。。。

でも、室井は明星にもっと千尋の本質(?)を言ったのだと思いますが、その内容は何だったのか?。。

↑もう一度観直すと、違ってました。(--。)

 室井は千尋の本質(?)を言ったのではなく、ただ単に「千尋は爆弾のことは知らなかった」と言っただけで、
  
「明星の父親も同じことだ」と言ったのは、

津城管理監がいつも明星に言っている「君はまだ知る立場ではない」ということ、それは、公安警察官は自分の行っている任務のことはあまり知らないっていうことなのかな?と思いました。

明星は、

「警備計画書の写真を持って立ち去ったのは、倉木のことを思うがあまりのこと、

そして、千尋は室井から預かったものが爆弾とは知らなかった。」とのみ言っています。

ということは、室井は東から爆弾を2つ得て、ひとつは爆弾を起動させて千尋に渡したということになります。

もうひとつは、自ら大統領来日の日に空港で爆弾を起動させるつもりだったのですね。


で、WOWOWに加入しました。

パンフレットが届き、

その中に、西島秀俊さんからのメッセージが。。

「Season1は、主人公が妻の死の謎を追う話でしたが、

Season2は、妻そのものが実はどういう人間だったのかを知ろうとする話です。」

千尋の謎、分かったような分からないような結末でしたが、前回ほどモヤモヤ、イライラ感はありません。

それは、きっと西島倉木さんの秀逸な表情で千尋の思いが分かったからなのでしょう。

もっと千尋の心が知りたいので、WOWOWへ。。。です。(笑)

空港のエキストラの皆様、1500人も参加されたとのことです。

凄かったですね~。 西島さんも皆さんのあまりの上手さに驚かれて、サプライズでお礼の言葉を述べられたとか。。。

この3か月ほど毎日「MOZU」のことで頭がいっぱいでした。

薔薇園にも琵琶湖にも印象派展にも行ったけれど、「MOZU」のことしか書けなかった。(笑)

TBS&WOWOWの制作者様、羽住監督様

そして、西島秀俊さんはじめキャスト&スタッフの皆様、そして、エキストラで出演された皆様、

上質なドラマをありがとうございました。

もちろん、スポンサー様もです。

でも、視聴率で判断しないで下さいね~


第10話あらすじは

コチラです。

↑ファンメッセージ、プロジューサー日記もご覧出来ますよ。クリック下さいね~













関連記事
スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. 「MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~」

プロフィール

coco1208

Author:coco1208
ご訪問ありがとうございます。

検索フォーム

FCカウンター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

« 2018 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。