FC2ブログ
  • 2018_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

ドラマ「MOZU」第4話を観て。。情報と真実とは違う!

ドラマ「MOZU」はすごく面白いです~。

第4話はトントンと話しが進んで、謎だったところが「え~!!@@。」といった具合に視聴者を驚かせてくれました。

まず、

アテナセキュリティー警備会社の東(長谷川博巳さん)から殺しを請け負っていた新谷ですが、実際に殺しを実行していたのは新谷の妹だということ。

そして、東のバックにいるのは、公安警察。 ←驚きました!


今回は、大杉(香川照之さん)と娘めぐみ(杉咲花さん)との確執を中心に話しが進んでいて、

娘の言葉を信じ切れなかった、または、娘と向き合わなかった大杉の後悔が描かれています。

車中で、大杉がどうして公安を嫌いかを話すシーン(長いセリフです。)で、

それを黙って聞いていた倉木警部(西島秀俊さん)の

「あんたが羨ましい。家族は生きているんだから。」

と言った時の憔悴感と哀切感漂う西島さんの表情がとても良かったです。

この言葉は倉木自身も妻に向き合ってなかった悔恨の念なのですね。

この倉木の一言で、大杉の邪念が吹っ飛んだという。。


それにしても、

”情報と真実は違うのだ!!”

ということが大杉の娘のエピソードでひしひしと感じられました。


相も変わらずのドキドキさせる展開です。

ヒャ~と思ったのが、東の部下中神が入院している倉木警部のベッドの傍でナイフを持って立っていたシーン。

これは怖かった!!倉木警部が殺されるか(主人公だからありえないんですが)、また傷つけられるかと思って。

このシーンはかなりの見応えありで、中神役の吉田鋼太郎さんの不気味でコミカル(?)な演技が光ってました。


今回は、香川照之さんの顔のUPが多かったですね。

噂に聞いていたけど(大和田常務のこと)、やはり顔芸が凄い!!

西島秀俊さんと比較すると歴然です。

西島さんは顔芸はなくどっちかというと無表情のようですが、かなり内に秘めた思いがあるという表情になっています。

哀しみのあまり”自分の命さえどうでもいい”という居直った表情と声のトーン。

ブレーキが利かない捜査方法で、「一線を越えている。」と中神に脅かされ、

タバコの煙を中神の顔に吹きかけて「どうなるか楽しみだ。」(だったかな?)と言った時のドスの利いた声のトーン。

無表情に見えても、かなりいろいろな表情をされてますよ。

西島さんの演技の持ち味は顔芸ではなく、内に秘めた思いの表情なのです。



新谷役の池松くんの一本調子の話し方もとても役柄の雰囲気に合っていてナイスです。

美希役の真木よう子さんの演技が少し固いかなあ~と思っていたのですが、

今回は美希の優しさと慎ましさがかいま見えて(管理人だけの感想ですが)良かったです。(笑)

あまり面白かったので一気に書いてしまった次第です。

さて、

新谷が捕まってしまいました!! どうなるのか。。??



ところで、ドラマ「MOZU」は


謎だらけのドラマ、ツッコミどころも多々あるのに、

何故か何回も観たくなる。

ドラマ「MOZU」のどこに惹かれるのか考えてみました。

きっと、

あの陰影のある映像にピタッと嵌っている倉木(西島秀俊さん)と大杉(香川照之さん)の雰囲気が好きなんですね。

特に、二人でタバコを吸いながら話すシーンは、視聴者も緊張してしまいます。

心の探り合いだったり、また、二人の心の内がちょっと見えてゾクッとします。(第3話まで)

今回での二人はかなり近づいてますが。。

タバコを吸いすぎるという批判が多いようですが、

管理人もタバコは嫌いですが、気になりません。

愛煙家(夫)がどういった時にタバコに火をつけるのか。。その心情を知っているから返って面白い。

はじめ、西島秀俊さんと香川照之さんのキャラが「ダブルフェイス」と被ってしまうのではないかと思っていたけれど、

おふたりとも微妙に全く違っている。

西島さん演じる「ダブルフェイス」の森屋純は体から焦燥感を発していたが、「MOZU」の倉木は憔悴感を体に纏っている。

香川さんも高山役ではエリート独特の鋭さがあったが、「MOZU」ではしつこくて鈍いたたき上げの刑事を演じられている。


このふたりの醸し出す雰囲気が、陰影のある映像と渋い音楽にぴたりと嵌っているのです。

なにか、懐かしい感じがすると思っていたら、

俳優露口茂さんを思い出しました。

「太陽にほえろ」の刑事山さん役の人です。

で、納得。(笑)


次回あらすじは

コチラから





関連記事
スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. 「MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~」

プロフィール

coco1208

Author:coco1208
ご訪問ありがとうございます。

検索フォーム

FCカウンター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

« 2018 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。