FC2ブログ
  • 2019_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

真田丸11話

大河ドラマ「真田丸」ももう11話。

すごく秀逸なシーンと、少し陳腐(?)と思えるシーンが入り混じっている。   ←偉そうにスミマセン。

よくよく考えれば、信幸(大泉洋さん)と妻こう(長野里美さん)のシーンはさすが三谷幸喜さんと思うのですが、

信繁(堺雅人さん)と梅(黒木華さん)、きり(長澤まさみさん)のシーンは今いち盛り上がらない。(笑)

特に、
今回の
きり(長澤まさみさん)のセリフ「あんたたち、いいの?これで!」にビックリ!

どうして、これから起こるであろう室賀正武(西村雅彦さん)斬殺の場所近くの縁側にきりが居座っているのか?と思っていたら、
室賀氏殺害を、祝言中の信繁と梅に知らせに行くための演出だったのですね。
室賀氏殺害のために催された祝言。
このことにきりは怒って「あんたたち、いいの?これで!」と信繁と梅に言う。

自分の祝言を利用されたことに怒りが込み上げてこない信繁は情けない自分に涙を流し、
「私はどこへ向かうのですか?」と兄信幸に問う。

「悩め。源次郎。
それでも前に進んでいくしかないのだ。」と答える兄信幸。


1582年4月3日武田勝頼自害。
1582年6月21日本能寺の変。
1583年上田城築城。
1584年室賀正武斬殺される。    

次回は信繁が上杉の人質となって越後に赴きます。

きりの言葉は、現代の視点から発したものだという感想もありますが、時代劇に現代の視点が必要なのかな?


余談ですが、
今年に入ってイギリスドラマ「ダウントンアビー」を観ています。
イギリスの時代劇なんですね。
イギリスの貴族、その貴族に仕える執事、召使たちの話ですが、
当時のイギリス社会のことがよく理解できるのですよ。
かなり面白いので夢中でシーズン3までレンタルして観ました。
シーズン4は今NHKで放映されていて、途中からになるので、DVDレンタル化を待っています。(笑)

「ダウントンアビー」を観て、
時代劇は、時代の流れと当時の社会風潮をリアルに再現することが大事なんだなあと思っています。
もちろん、物語ですから人物像には想像も入りますが。
現代の視点は必要ないと思うんですけどね。


なんだかんだ突っ込みながら、「真田丸」を楽しんでいますが、
最近は、信繁の成長を楽しみにするより、
兄信幸の表情を見るのが楽しみになってきました。
信幸役の大泉洋さんは好演されてますよね。そして妻こう役の長野里美さんも。




  1. [ edit ]
  2. 未分類
スポンサーサイト

「ホンマでっか!?」に参戦!西島秀俊さん。

10月7日スタートのフジテレビ「無痛~診える眼」放送を心待ちにしている今日この頃。(笑)


先日、「ホンマでっか!?TV」に主演の西島秀俊さん、伊藤淳史さん、石橋杏奈さん、中村蒼さんが出演されてましたね。

最近、忙し過ぎて精神的余裕がないのか、かなり疲れ気味の管理人。
で、癒されました。(笑)

番組内容は、(他にもテーマは2つありましたが。)
超診断SP「無痛~診える眼」出演者4人の中で”腹黒い人は誰だ!”(笑)

5つ(?)の分野の専門家から質問され、その回答によって”腹黒い人”かどうか診断される。

回答やその内容によって、出演者4人の人間性がかいま見えたような気がしました。

管理人と一番似ていたのは、伊藤淳史さん。
○悲しい映画を観ても泣かない。(因みに泣く人は他人事だから泣くので腹黒い人らしい。)
○欠伸をしている人を見てももらい欠伸しない。(因みにもらい欠伸をしない人は自己中心的で共感性のない離人症らしい。)
○なかなか評価されない人に「頑張れば評価されるよ」とアドバイスしない。(因みに頑張れよと言う人は表面上良いことを言いたがる腹黒い人らしい。)

他には打ち上げの宴会が好きかどうか。
西島さん(作品によるらしいが)と伊藤さんは好きとのこと。
因みに好きな人は人に取り入るのが上手い腹黒い人らしい。

そして、「褒め方で腹黒さが分かる」の診断。
男性は加藤アナを褒め、女性は吉田さんを褒めるのですね。

管理人的にツボだったのが、
西島さんが加藤アナを褒めるシーン!
それは、”褒めているのではなく質問してるだけ”のような。。。(笑)

西島さん:「いつもお見かけしてて全く動揺してないじゃないですか。なにかコツがあるのですか?」
加藤アナ:「実はすごい動揺しています。」
西島さん:「どうやって出さないようにしてる?」
加藤アナ:「必死に出さないようにしてるだけで。。」

途中、
さんまさんと周りが「褒めてないよ、さっきから」、「普通に話し込んでるだけ」と言っても、

西島さん:「朝早いじゃないですか?眠くなったりしないんですか?」

周りが大笑いして、さんまさんが「褒めるの~!」と言うと
「恥ずかしいじゃないですか!面と向かって。。」
で、また、
「朝眠たくなさそうじゃないですか?コツあるんですか?」と聞く西島さん!!

で、また周りがまた大笑い。


かなり笑わせていただきました!(笑)


褒めるとき、褒め言葉に形容詞が多いと本音を言わないということで腹黒い人になるらしい。
西島さんは具体性と一貫性があるので、腹黒さはなしとのこと。


フジドラマ「無痛~診える眼」の主人公為頼英介(西島さん)は、「ぼんやりとしていて、よく笑うような…。今回は素の自分に近い感じになっている」らしく、素に近い西島さんが見れるということでも楽しみ!!


無痛~診える眼~」フジテレビHP ←クリック下さいね。







  1. [ edit ]
  2. 未分類

ダルマ役はビートたけしさん!・・・・「MOZU」劇場版

前々から、「MOZU」劇場版にビートたけしさんが出演されることが話題になってましたが、
まさか、ダルマ役での出演とは。。!!

新メンバーは他にも、伊勢谷友介さん、松坂桃李さん。
優しそうな松坂桃李さんはなんとダークな役柄らしい。

で、
西島秀俊さんのコメント
「シリーズに登場した素晴らしいキャストに加え、新たに驚くような共演者を迎える事になりました。特にビートたけしさんの参加は、全身の血が沸き立つ思いです」

そして、
ビートたけしさんのコメント
「自分の好きなアメリカのサスペンスドラマに似た展開で面白いと思い引き受けた。西島君は、おいらのラジオ時代からの熱狂的ファンで、共通の趣味もある。気の合う相棒みたいなものだから、楽しい現場になりそうだね」


http://www.cinemacafe.net/article/2015/05/05/30988.html   ←記事元


西島さん、大ファンのビートたけしさんとの共演、それも主演映画での共演はご自身が仰っているように”全身の血が沸き立つ思い”でしょうね。

北野監督の仰るふたりの”共通の趣味”って何なんでしょうね? 気になりますね。(笑)
そして、”気の合う相棒”という言葉を聞いて、
出来ましたら、お二人が相棒の共演ドラマを観たいなあと思いました。
刑事でも、弁護士でも、医者でも、検事でも、企業人でも何でもいいですから。。。(笑)
「MOZU」劇場版では、倉木警部とは敵対する役ですので。


何回も書いてますが、管理人はドラマ「MOZU」シリーズが大好き。
だから、映画「MOZU」をとても楽しみにしています。


ドラマ「MOZU」では、
新谷兄弟、東のチャオとかの面白いキャラが出てきて、いわゆる悪役が目だった感がありますが、
ドラマの中心人物はあくまでも主人公倉木警部。
妻の不審死を探る倉木のその都度都度の硬い表情から、真相を知った時の切なくとも柔らかくなった表情まで、いわば公安事件と妻千尋が絡んだ倉木警部の心情ストーリーだったような気がしています。
でも、劇場版では物語がどのように展開していくのでしょうね。
今度こそ、完全にハードボイルドになるのかな?

そういえば、「流星ワゴン」も一雄さんの親のトラウマからの脱出ストーリー。
だから、はじめは表情が硬くて(同年配のチュウさんに出会ったため)ぎこちなかったが、途中から変化してきてラストは
とても柔らかい表情になってましたね。

先日、偶然
俳優西島秀俊さんのことが書かれたブログに出会ったのですよ。(2013年前半に「ダブルフェイス」視聴後に書かれたようです)
男の方なんですが。(どうも撮影関係の仕事をされているようです)
覚えているところだけ書きますね。

西島秀俊は、日本が誇る俳優。
最近の名優では渡辺謙、役所広司などだが、演者ありきで、巧く演じている役者が見える。
高倉健は演技は巧くないが、存在自体に魅力があり命が通っている。
演技に惚れるのではなく、存在に惚れる。
西島秀俊は笠智衆から渡辺謙まで幅がある。
高倉健も同居している。
ただ、他の俳優と違うところは、
西島秀俊は役になりきるほど西島秀俊がいなくなっていく。
生まれながらの役者だと再認識しました。
西島本人にオーラーがない分、あと10年は応援しないと、重鎮になれません。
逸材ですよ。
        


最近、かなりオーラーが出てきたように思うんですけどね。
西島さんは渡辺謙さんたちのような巧く演じているのが見える役者でもなく
高倉健さんのようにただその存在に惚れる役者でもない。
だけど、渡辺謙から笠智衆までの演技幅があるし、高倉健のようにその存在にも惚れる要素が備わっている。
そして、唯一、役になりきるほど西島さんがいなくなる。  ←これってすごいですよね。
「小野田少尉遅すぎる帰還」を観た時も、西島さんの演技を見るために観ているのに、途中からは小塚一等兵の人柄、人生を見ているような気分になりましたもの。西島さんは全く消えていました。



4月27日、スマスマのビストロを十数年振りに見ました。
スマスマの吾郎ちゃんファンだった下の娘が親元を離れて以来。(笑)
スマップのコンサートには娘の付き添い(?)で行ったこともあるんですよ。
久々に見るスマップの木村さん、吾郎ちゃん、中居くん、草薙さん、香取さんですが、少し老けられたけれど印象は昔とあまりお変わりないですね。
ところが、ビストロに初出演だった西島さんは20代の頃と比べるとかなり違います。
20代、30代、40代前半、それぞれの年代で印象がかなり違うんですね。
朝ドラ「純情きらり」の冬吾さんと「ダブルフェイス」の森屋純が、同じ俳優さんが演じているとはとうてい思えない。



話が逸れましたが、 (笑)

「MOZU」劇場版は11月7日公開。
新たな敵に向かっていく倉木。
「MOZU」ツイッターを見ると、倉木は新しい敵にやられて全身血みどろらしい。
すごい、ドラマ以上の迫力シーンです。



「MOZU」ツイッター      

劇場版「MOZU」公式HP






  1. [ edit ]
  2. 未分類

5/4の日本映画専門チャンネルは西島秀俊祭り?

メイキング・オブ・「脳内ポイズンベリー」は、視聴されましたか? 

CSの日本映画専門チャンネルにて5月も何回か放送されるようです。
このメイキング・オブ・「脳内ポイズンベリー」の前後には、西島秀俊さん、真木よう子さんの映画出演作が放映されているんですね。

昨日、郵送されてきたケーブルテレビ5月番組表を見ると、

5月4日の日本映画専門チャンネルは西島秀俊祭り?と思うほど、西島秀俊さん出演作を4日の午前2:20から午後9時位までずっと放送。

5月4日 

1:40 メイキング・オブ・「脳内ポイズンベリー」

2:20 「サヨナライツカ」  イ・ジェハン監督

4:50 メイキング・オブ・「脳内ポイズンベリー」
 
      
5:20 「さよならみどりちゃん」 古厩智之監督

7:00 「セイジー陸の魚」 伊勢谷友介監督

9:00 メイキング・オブ・「脳内ポイズンベリー」

9:30 「ニンゲン合格」 黒沢清監督

11:30 「ゲノムハザード ある天才科学者の5日間」 キム・ソンス監督

15:40 メイキング・オブ・「脳内ポイズンベリー」

16:10 「CUT」 アミール・ナデリ監督

18:20 メイキング・オブ・「脳内ポイズンベリー」

18:50 「ゲノムハザード ある天才科学者の5日間」 キム・ソンス監督


すごいですね~。


ところで、

5月9日公開の映画「脳内ポイズンベリー」ですが、

人は誰でも頭の中に会議室を持っている。がキャッチフレーズ。

自分に自信のない主人公いちこ(真木よう子さん)は30才。
アート系年下男性早乙女(古川雄輝さん)と、堅実で優しいがトキメキを感じない年上男性越智さん(成河さん)に出会って迷います。
どちらと付き合うか。。。

そのいちこの脳内では、

衝動ハトコ   (桜田ひよりさん)
ポジティブ石橋 (神木隆之介さん)
理性(議長吉田)(西島秀俊さん)
ネガティブ池田 (吉田羊さん)
記憶岸さん   (浅野和之さん)

5つの思考の擬人化されたキャラがいる。

「では、会議を始めよう。」 
議長役吉田(西島秀俊さん)の言葉から始まる脳内の会議室では、
いちこ(真木よう子さん)の行動を決定するのに5つのキャラが喧々諤々(けんけんがくがく)。

西島さん演じる議長の吉田は、理性を司(つかさど)っているのに優柔不断であり、日和見主義者。

ポジティブ役の神木隆之介さんとネガティブ役の吉田羊さんが、議長吉田を挟んで鬩(せめ)ぎあう。

そんな二人の間でオロオロするメガネの議長吉田(西島さん)は見もの。(笑)

衝動役の桜田ひよりさんは可愛いし、記憶役の浅野和之さんはとても穏やか。


「脳内ポイズンベリー」HP     ←クリック下さいね。

原作は「失恋ショコラティエ」の水城せとなさん
監督は「ストロベリーナイト」の佐藤祐市さん。


インタビューでは、
真木さんの脳内は神木隆之介さん(ポジティブ)が占めているとのこと。
西島さんは衝動らしい。。。

皆さんの脳内は??

管理人はポジティブとネガティブが5分5分。 衝動はほんのわずか。 (笑)



今夜、SMAPXSMAPに西島秀俊さん出演!あと「脳内ポイズンベリー」の出演者も。(真木さん以外)
「あすなろ白書」以来22年ぶりに木村さんと再会らしいです。
  





    
  1. [ edit ]
  2. 未分類

おめでとうございます〜

西島秀俊さんお誕生日おめでとうございます〜。
日にちが29日に代わった途端、夜中に一斉におめでとう〜のツイートがありました。笑
西島さん、これからもご活躍を期待してます。

今、旅の途中です。





  1. [ edit ]
  2. 未分類


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

coco1208

Author:coco1208
ご訪問ありがとうございます。

検索フォーム

FCカウンター

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

« 2019 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。